県内

2021年2月 3日 (水)

地元をぶらり

先週お会いした方より潮汐表の見方が良く分からない、と指摘を頂きましたので説明しときます。

潮高5.0m以上,時刻は午前中がいいです。干潟には満潮の2時間前には到着するようにしてください。

潮高5.0m以下だと潮が200m以上先までしか来ませんので、観察しずらいです。

潮高5.5m以上の時は3時間前には到着されていたがいいですね、

満潮時刻の1時間前には干潟が水没してしまう事もありますから。

干潟の潮汐表はカテゴリー(潮汐表)から6月まで確認出来ます。

下の写真は地元をぶらっと回って撮影したものです。

_01_20210203175502

_01_20210203175501

_01_01_20210203175601

_01_20210203175601

_01_03_20210203175601

_01_20210203175503

2021年1月24日 (日)

アカツクシガモ

昨年11月から ここに居たよ、あそこに居たよって何度も情報頂いていた

アカツクシガモ  63-66cm やっと出会うことが出来ました。

_01_01_20210124202701

_01_02_20210124202701

_03_01

_05_01

_07_20210124202801

2021年1月23日 (土)

コクマルガラス

今シーズンはミヤマガラスの数がかなり少ないから

コクマルガラスも少ないです。

暗色型 2羽 白黒パンダ 3羽のみの確認です。

_01_05_20210123053101

_01_06

_01_04_20210123053101

_01_03_20210123053101

_01_02_20210123053101

_01_01_20210123053101

 

2021年1月22日 (金)

公園にて

_1_20210122055201

_1_01_20210122055201

_1_06_20210122055301

_1_07_20210122055301

_1_01_01_20210122055301

_1_01_20210122055301

2021年1月15日 (金)

コハクチョウ

昨年末から市内の田んぼで羽休めしている コハクチョウ

通過個体は何度も見てますが,2週間以上も滞在してるのは初確認です。

_1_01_20210115052501

_1_20210115052501

_1_02_20210115052501

2021年1月 7日 (木)

ベニマシコ

ベニマシコ

_1_02_20210107054101

_1_03_01_20210107054101 

_1_03_20210107054301

違う場所でオジロビタキ♀

_1_01_20210107054201

2021年1月 4日 (月)

オオハクチョウ

何度通ったでしょうか、昨年中には出会えなかった

オオハクチョウ 2021年元日に出会うことが出来ました。

_1_02_01

_1_20210103212701

_1_01_07

_1_01_03

 

2021年1月 3日 (日)

ハギマシコ

曇天の中、電線から降りて来てくれない

ハギマシコ 4羽確認

_1_04_20210102185601

_1_02_20210102185601

_1_20210102185601

_1_01_20210102185601

_1_05_20210102185601

2020年12月28日 (月)

トモエガモ

調整池のトモエガモ,まだまだ6000羽超えてます。

着いたすぐは池の反対まで下がったトモエガモ

30分、60分経つと少しずつ手前に寄って来てくれました。

_1_03_01_20201228054101

_1_03_02_20201228054301

_1_04_20201228054301

_1_04_03

_1_20201228054901

下の2枚はちょこっとトリミングしてみました

_1_04_02

_1_01_20201228054901

 

 

 

 

 

2020年12月 8日 (火)

トモエガモ

調整池のトモエガモ

6000羽超えの6922羽確認

この池の記録を大幅に更新です。

_1_01_20201208054701

_1_03_01

_1_03_02

_1_03_04

_1_03_05

より以前の記事一覧