大授搦

2021年6月13日 (日)

大授搦(東よか干潟)

6/12.13

確認されたシギチ.他

シロチドリ  コチドリ  ダイゼン44羽  オバシギ3羽

アカアシシギ(Mさん確認)  ソリハシシギ  キアシシギ2羽  

オオソリハシシギ6羽  ダイシャクシギ2羽  チュウシャクシギ5羽

ズグロカモメ11羽   クロツラヘラサギ24羽(足環K37確認)

トビ  ミサゴ  ダイサギ  コサギ  アオサギ  カワウ

 

みんなオオソリハシシギ

Photo_20210613210301

ダイシャクシギ と クロツラヘラサギ

Photo_20210613210302 Photo_20210613210401

分かり辛いけどK37です

_1_20210613210401

2021年5月31日 (月)

大授搦(東よか干潟)

大授搦に流れ込んでいる河川の河口に レンカク 31-55cm が居た。

蓮田や水田でしか出会ったことがなかったから、海水が上がってきている

干潟で、水浴びしていたのには びっくり!!でした。

1_20210531051501

3_20210531051501

4_20210531051501

かんじんの大授搦は春の渡りも終り、総数 100羽 きりました。

ダイゼンが40数羽 オグロシギ18羽 後は少数がチラホラです。

Photo_20210531051901

カラシラサギも1羽になってました

3_20210531051901

2_20210531051901

 

2021年5月24日 (月)

大授搦(東よか干潟)

5/23

満潮 6:18 潮高 5.0m 晴れ 観察時間 5:00~9:00

干潟は100m程残りました。

シギチの数も総数で1000羽位まで減ってました。

シギチ=19種  他=11種

クロツラは10羽 ヘラサギ 1羽

 

先月末には10,000羽超えていたハマシギ、5羽しか確認出来ませんでした。

コオバシギは8羽

_1_20210524043301

左=夏羽  右=冬羽

_1_02_20210524043401

飛んでる一番右はオオソリハシシギ、↓ はヘラサギです

Photo_20210524043401

サルハマシギ 12羽確認

_1_20210524043901

今日は30℃越えの真夏日

アマサギも 7羽 塩分補給にやって来てました

_1_20210524044101

 

2021年5月17日 (月)

大授搦(東よか干潟)

5/15.16  

    雨が降る中ヘラシギ求めて頑張りましたけど

      残念ながら出会えませんでした。

 確認できたシギチたち。

 コチドリ  シロチドリ  メダイチドリ  オオメダイチドリ1羽

 ムナグロ  ダイゼン   キョウジョシギ4羽  ヨーロッパトウネン1羽

 トウネン  ウズラシギ  ハマシギ  サルハマシギ2羽

 コオバシギ1羽  オバシギ  キリアイ1羽  シベリアオオハシシギ1羽

 ツルシギ7羽  アカアシシギ1羽  アオアシシギ  ソリハシシギ

 キアシシギ  オグロシギ26羽  オオソリハシシギ  チュウシャクシギ

 ホウロクシギ  ダイシャクシギ1羽  アカエリヒレアシシギ4羽

雨で水溜りが出来ると水浴びが始まります

_1_01_20210517035901

起きてくれなかったけどここまで赤いサルハマシギは珍しいです

Photo_20210517041901

よく見かけるのは

_1_01_20210517040201

キリアイは2羽だけ

_1_01_20210517042001

アカエリヒレアシシギ・キョウジョシギ 4羽残ってます

_1_01_20210517042201

_1_20210517042301

1000羽近いチュウシャクシギの群れの中にオグロシギ 26羽 確認。

_1_01_20210517042501

真っ黒なツルシギ 7羽 居ます。

_1_20210517042801

2月のピーク時には2500羽超えていた ツクシガモ とうとう6羽になりました。

_1_20210517042901

クロツラヘラサギは33羽 ヘラサギは2羽 確認。

 

2021年5月14日 (金)

鳥類標識調査(Bird banding)

5/10.11 秋の本番を前に山階鳥類研究所の方々3名が現地視察を兼ねて

     標識調査(バンディング)を行うとの事でしたので見学させて頂きました。

_1_09_20210514052901

_1_08_20210514052901

  潮も低かった事もあり、キアシシギ2羽だけでしたけど

  標識設置状況、生体調査状況など見学させて頂きました。

_1_06_20210514054501

_1_07_01_20210514054501

_1_20210514054601

_1_03_20210514054601

左足にカラーフラグ(上=青 下=橙)L 10 L11 右足金属足環 を装着しましたので

キアシシギを観察する際は足にも注目して見て下さい。

 

 

2021年5月13日 (木)

大授搦

先週金曜日に確認されていた シベリアオオハシシギ

同じ個体かどうかは分かりませんが 雨の中やっと確認出来ました。

_1_01_20210513000401

_1_06_20210513000401

_1_20210513000501

_1_04_20210513000701

 

 

2021年5月10日 (月)

大授搦

昨年の5月8日に確認した ヘラシギ

 今年はまだ出会ってません

_12_20210510231601

サルハマシギは7羽確認しました

_1_01_01_20210510231901

_1_01_20210510231901

ハマシギの後ろ3羽サルハマシギです

_1_20210510231901

アカエリヒレアシシギ 写真は1羽ですが400羽程居たそうです。

_1_01_01_20210510232201

_1_20210510232201

 

2021年4月30日 (金)

大授搦(東よか干潟)

4/29・30 雨と強風で散々な2日間でした。

シギチは26種確認は出来ましたけどお目当ての子には出会えませんでした。

キリアイ1羽だけ入ってました

_1_20210430211001

_1_01_20210430211101

_1_02_20210430211101

オグロシギ 29日は1羽 30日は3羽確認。

_1_01_20210430211201

奥の2羽はオオソリハシ。

_1_02_20210430211201

2021年4月27日 (火)

大授搦(東よか干潟)

ウズラシギ

_1_01_20210427050801

キョウジョシギ

_1_20210427050801

コオバシギ 真っ赤な奴と薄い奴

_1_20210427051002

_1_20210427051001

ムナグロに挟まれて ソリハシシギ

_1_01_20210427051101

 

大授搦(東よか干潟)

まだまだ居ますよ 居残り組の ツクシガモ

_1_20210427044401

100羽超えてきました メダイチドリ

_1_01_20210427044601

_1_02_20210427044601

幼鳥もチョットだけ色気ずく ヨーロッパトウネン

_1_03_20210427045601

_1_01_20210427045601

_1_02_20210427045601

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ

野鳥

野鳥

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30