« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

2023年1月

2023年1月31日 (火)

春はもうすぐ

白石地区での出会い

  シベリアジュリン 頭の黒が多くなった感じ

_1_07_20230131043001

  オオジュリン  こちらの頭も

_1_05_20230131043201

_1_03_20230131043201

アオジ

_1_01_20230131043301

2023年1月30日 (月)

ツクシガモ

大型のカモ  ツクシガモ 大授には2000羽程います。

_1_01_20230129185201

_1_02_20230129185201

_1_03_20230129185201

_1_04_20230129185201

2023年1月29日 (日)

大授搦(東よか干潟)オオソリハシシギ

 大授で確認できる個体数が減り続けている オオソリハシシギ 1羽越冬中

_1_20230129034401

_1_01_20230129034401

_1_02_20230129034401

2023年1月28日 (土)

大授搦(東よか干潟)

ホウロクシギも1羽越冬中

_1_01_20230124173601

_1_02_20230124173601

_1_20230124173601

_1_04_20230124173601

2023年1月26日 (木)

大授搦(東よか干潟)初めての光景!!

 1/25   満潮 12:02 潮高 5.4m 

   寒波が訪れた日の大授で初めての光景を目にした。

      撮影時刻 10:30 満潮1時間30分前

_1_01_20230126044001

 大授で中州 なになにっと思い良く見ると右から左へゆっくり動いている

    中州みたいになってるのは全て氷、干潟全体に広がってました

_1_02_20230126044301

撮影時刻 12:16    干潟全体に広がる氷、右から左へ動いてるんですよ ゆっくりと

_1_20230126045501

 撮影時刻 12:35 

  通路まで水没しているのに干潟が残っているように見える氷

        ゆっくりと動いていく氷、大授で初めて見ました。        

_1_03_20230126050201

 

2023年1月25日 (水)

大授搦(東よか干潟)

アオアシシギと一緒に飛び回るコアオアシシギ(前から2羽目)

_1_20230124172101

1羽だけ越冬中 コオバシギ

_1_03_20230124172301

ツルシギ 4羽確認

_1_01_20230124172501

ヨーロッパトウネン(ニシトウネン)

_1_01_20230124172601

2023年1月24日 (火)

大授搦(東よか干潟)アボセット

 強い寒波が来ています。水道管が凍結しないように対策しましょう

    

      昨日に引き続き アボセット

_1_12_20230124040101

_1_15_20230124040101

_1_16_20230124040101

_1_17_20230124040101

2023年1月23日 (月)

大授搦(東よか干潟)アボセット

今期は3羽が越冬中

_1_01_20230123190101

最悪な不作続きのノリ網を背に優雅に飛び回るアボセット

_1_02_20230123190301

_1_06_20230123190301

_1_08_20230123190301

ズグロやユリだと探しやすいがツクシガモの群れに入ると探すのに一苦労します

_1_15_20230123190301

2023年1月22日 (日)

アカツクシガモ

朝の早い時間400m先にアカツクシガモ2羽を確認。

_1_20230122191801

潮が少しずつ上がって来るのに合わせてアカツクシも少しずつ近づいて来る

_1_02_20230122192201

_1_03_20230122192201

200m程まで近づいた時 何処かに飛んで行っちゃいました。

_1_04_20230122192701

_1_06_20230122192701

 

2023年1月19日 (木)

思い出

2014年1月19日の出会いでした。イワミセキレイ

Photo_20230119043801

Photo_20230119043802

Photo_20230119043901

2023年1月15日 (日)

アボセット

ミヤコドリが昨日確認された、と聞いたので

大授へ出かけたけどアボセット3羽しか出会えなかった。

_1_01_20230115213801

_1_20230115213801

_1_03_20230115213801

2023年1月14日 (土)

雨の中

雨降る中4時間ほど回ってきました。

確認できた種は28種、写真はありませんが久しぶりにクイナと出会いました。

_1_04_20230114162301

_1_02_20230114162401

_1_20230114162401

_1_20230114162501

_1_01_20230114162501

 

2023年1月13日 (金)

またまたコミミズク

カラス上空を飛ぶものですから

1_03_20230113182301

_75

1_09_20230113182301

カラスを追い払ったと思ったら別のコミミが

_42

 

2023年1月11日 (水)

ガンカモ調査

1/9にガンカモの調査を行った際、時間にして2分!! 

   訳5万羽のカモがノリ網の上空を通過していった。

_1_20230111042901

おもいっきりトリミングしてみても、私では種の判別はムリ.分かる方いますか?

_1_01_20230111043101

今回の調査で一番多かったホシハジロと港で見かけたイソヒヨドリ

_109

_108

2023年1月10日 (火)

またコミミズク

トコトコと歩いてゆっくりしているところにチョウゲンボウが

_51_20230110050301

_54

_55

_58 _52_20230110050601

2023年1月 8日 (日)

コミミズク

ここにも居たんだコミミズク

_4_20230108032501

_1_20230108032501

トコトコと歩く姿は初めて見ました(5mほどですが)

_47

_48 _49

2023年1月 7日 (土)

ホシハジロ

メジロガモと一緒に居たホシハジロ

1_37_20230107050801

すごい防水力を見せつけられた。

1_20230107051001

1_01_20230107051001

1_02_20230107051001

2023年1月 6日 (金)

メジロガモ

1_32_20230105213401

1_33_20230105213401

1_34_20230105213401

1_35

2023年1月 5日 (木)

メジロガモ

メジロガモが居るよって年末に聞いていたので1時間ちょいかけて行ってきました。

1_10_20230105212901

1_13_20230105212901

1_18_20230105213001

1_23_20230105213001

2023年1月 4日 (水)

久しぶり

1/1 近くをまわっていたら久しぶりにキクイタダキと出会いました。

1_20230104220801

1_02_20230104220801

1_03_20230104220801

1_20230104220902

1_20230104220901

2023年1月 3日 (火)

コミミズク

12/24 に出会いました。 コミミズク。

1_16_20230103181401

1_01_20230103181401

1_04_20230103181401

1_09_20230103181501

2023年1月 2日 (月)

出水の鶴

鳥インフルの為、舗装道路以外の道の通行が規制されていた今回

ツルの数もかなり少ないように感じたし人も数名しか出会わなかった。

1_01_20230102070401

1_02_20230102070401

1_04_20230102070601

1_20230102070701

1_01_20230102071601

 

2023年1月 1日 (日)

新年のご挨拶

   本年もよろしくお願いいたします。

2023

« 2022年12月 | トップページ | 2023年2月 »

フォト
無料ブログはココログ

野鳥

野鳥

2023年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30