« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

2021年4月

2021年4月30日 (金)

大授搦(東よか干潟)

4/29・30 雨と強風で散々な2日間でした。

シギチは26種確認は出来ましたけどお目当ての子には出会えませんでした。

キリアイ1羽だけ入ってました

_1_20210430211001

_1_01_20210430211101

_1_02_20210430211101

オグロシギ 29日は1羽 30日は3羽確認。

_1_01_20210430211201

奥の2羽はオオソリハシ。

_1_02_20210430211201

2021年4月28日 (水)

コシャクシギ

シベリア東部の繁殖地へオーストラリアなどで越冬した

コシャクシギ 31㎝  稀に立ち寄ってくれます。8羽確認。

_1_10_20210428053201

_1_08_20210428053201

_1_05_20210428053201

_1_02_03_20210428053201

_1_02_20210428053301

     近くにはこんな子も居ました。

_1_20210428053601

2021年4月27日 (火)

大授搦(東よか干潟)

ウズラシギ

_1_01_20210427050801

キョウジョシギ

_1_20210427050801

コオバシギ 真っ赤な奴と薄い奴

_1_20210427051002

_1_20210427051001

ムナグロに挟まれて ソリハシシギ

_1_01_20210427051101

 

大授搦(東よか干潟)

まだまだ居ますよ 居残り組の ツクシガモ

_1_20210427044401

100羽超えてきました メダイチドリ

_1_01_20210427044601

_1_02_20210427044601

幼鳥もチョットだけ色気ずく ヨーロッパトウネン

_1_03_20210427045601

_1_01_20210427045601

_1_02_20210427045601

2021年4月25日 (日)

大授搦(東よか干潟)

今日は25種のシギチを確認しました。

 200羽近く居る ムナグロ 綺麗ですよ。

_1_01_20210425212801

100羽超えてる メダイチドリ 赤くなってます。

_1_20210425212901

昨日遠かった サルハマシギ どうでしょう。左の黄色い脚はウズラシギ。

_1_05_20210425213001

キアシシギも5羽来ました

_1_20210425213101

トウネンも増えてきたから ヘラシギ期待できるかも

2021年4月24日 (土)

サルハマシギ と コシャクシギ

天気予報は曇り晴れでしたが

現着するころには雨、観察終了までパラパラと雨、やれやれでした。

大授搦では サルハマシギ、キアシシギ、エリマキシギを確認

_1_20210424173601

沢山写っているチュウシャクシギ450羽でまた飛ばれて断念。900羽超えてるそうです。

_1_01_20210424173601

大授搦の対岸ではコシャクシギ 8羽 確認しました。

_1_20210424174101

_1_01_01_20210424174101

 

2021年4月23日 (金)

ヤブサメ

チョット前、温かくなってきたので水場へ行ってみた。

ヤブサメ

_1_20210423054801

_1_01_20210423054801

_1_03_20210423054801

_1_02_20210423054801

_1_03_01_20210423054801

 

2021年4月21日 (水)

大授搦(東よか干潟)周辺

大授の周りをぐるっと回って見ました

タシギ

_1_20210421054101

コチドリ

_1_20210421054102

セイタカシギ  左♂成鳥 右 若

_1_03_20210421054101

 ♀成鳥

_1_20210421054103

 

 

 

2021年4月18日 (日)

大授搦(東よか干潟)

今週末は小潮の為干潟は400~500m程残りました。

 次の週末からの潮に期待です。

   オバシギは40羽まで増えて来てます

_1_20210418204801

キョウジョシギ 12羽確認

_1_20210418205101

上の写真にも写ってるチュウシャクシギ200羽までは数えましたが

飛ばれてしまい、断念。

_1_20210418205401

ムナグロも綺麗です

_1_02_20210418205501

シギチも20種まで増えて来ました 次の潮で何種増えるか楽しみですね。

 

2021年4月16日 (金)

ツリスガラ

30羽程の群れが移動しながら餌を探してました。

     ツリスガラ 11㎝

_1_01_01_20210416051501

_1_02_20210416051501

_1_01_20210416051601

_1_02_01_20210416051601

 

2021年4月14日 (水)

大授搦(東よか干潟)ヨーロッパトウネン

ヨーロッパトウネン 13.5㎝

2個体居たみたいですが、1個体しか出会えませんでした。

_1_07_20210414043601

_1_04_20210414043701

_1_06_20210414043801

_1_05_20210414043801

_1_05_01_20210414043801

    左がヨロネン、右がトウネン

_1_20210414044901

 

2021年4月13日 (火)

大授搦(東よか干潟)クロツラヘラサギ

4日は50羽超えていた クロツラヘラサギ 73.5cm

      10日は37羽に減ってました。

_1_06_20210413054101

_1_04_20210413054101

_1_05_20210413054201

_1_03_20210413054201 _1_02_20210413054201

_1_01_20210413054201

 

2021年4月12日 (月)

大授搦(東よか干潟)

今回の潮は最高でも5.2m、干潟は200m程残りました。 

期待を込めて3日間行きましたけど出会えませんでした。しかし、ツルシギ 35cm の数が増えてました。

  前回の潮の時 29羽 だったのが 37羽まで増えました

_1_20210412045901

オオソリハシシギ 41cm は200羽超えました。

_1_01_20210412050501

オオソリハシシギとほぼ同じ大きさの チュウシャクシギ 41cm

 越冬していた1羽に仲間が増えました。13羽確認。

_1_20210412051001

ハマシギ 21cm 10,000羽 超えたそうです

   私の目と腕では万羽超えのハマシギはまだまだ経験しないと無理です

_1_20210412051401

 

 

2021年4月 8日 (木)

4月の出会い

私が野鳥観察を始めてから春、秋合わせて16度の出会いがあるヘラシギ 15cm

  だけど 4月に出会ったのはたったの2度だけ、今年はどうかな??

 2016年4月24日

1_20210408050401

  2度目の4月の出会い 2019年4月21日

_11_20210408050801

 昨年は大型連休明けの8日でした

_12_20210408052201

2021年4月 7日 (水)

大授搦(東よか干潟)

夏羽にだいぶなってきた

メダイチドリ 18.5cm

_1_01_20210407053301

_1_03_20210407053301

全国的に渡来数が年々減少しているツルシギ 35cm 29羽確認 

夏羽になりかけが6羽居ます

_1_01_20210407053701

コアオアシシギ 24.5cm

この種も遠くはオーストラリアで越冬するそうです。(白黒にしてみました)

_1_20210407054301

 

2021年4月 6日 (火)

オバシギ と コオバシギ

オバシギ 28.5cm  まだ3羽だけ確認。

シベリア北東部へ向かう途中で羽休め 

(奥はオオソリハシシギ41㎝ 35羽確認、ここに立ち寄る個体はアラスカで繁殖する個体が殆ど)

_1_01_20210406041101 _1_03_20210406040901

コバシギ 24.5cm こちらは北極圏まで帰ります。2羽しか居ません。

   胸が赤いのがコバシギ、背中が赤いのがオバシギ

_1_03_20210406042001_1_02_20210406042401

Photo_20210406042401

2021年4月 5日 (月)

ヨーロッパトウネン

トウネンも10羽近くになって来たので比較ができ私でも出会えました。

ヨーロッパトウネン 12-14cm 

_1_06_01

_1_06_20210405053301

_1_04_20210405053401

_1_05_20210405053401

_1_05_01

2021年4月 4日 (日)

クロツラヘラサギ

50羽ほど滞在している トキ科に属する クロツラヘラサギ 73-81m

_1_20210404044201

_1_01_20210404044401

羽根の先が黒いのは若い個体、嘴も肌色。

_1_02_20210404044301

_1_03_20210404044301

成鳥は嘴も黒く、夏には胸 冠羽は黄色味をおびてくる。

_1_03_01_20210404044701

 

 

2021年4月 3日 (土)

コアジサシ

コアジサシ 22-28cm もやって来ました。3羽確認。

_1_06_20210403042701

_1_04_20210403042701

_1_05_20210403042801

_1_03_20210403042801

_1_04_04_20210403042801

_1_04_01_20210403042801

_1_04_02_20210403042801

2021年4月 2日 (金)

クロハラアジサシ

第一回冬羽のクロハラアジサシ 23-29cm

        まだ1羽だけの確認

_1_20210402052501

_1_01_20210402052501

_1_01_01_20210402052501

_1_01_02_20210402052501

_1_02_20210402052501

 

2021年4月 1日 (木)

大授搦(東よか干潟)ハジロコチドリ

まだ滞在してます ハジロコチドリ 18-20cm

シギチは20種確認

_1_03_20210401062301

_1_02_01_20210401062301

_1_02_20210401062401

_1_01_01_20210401062401

_1_20210401062401

« 2021年3月 | トップページ | 2021年5月 »

フォト
無料ブログはココログ

野鳥

野鳥

2021年6月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30