« 大授搦(東よか干潟) | トップページ | ヨーロッパムナグロ »

2020年2月17日 (月)

コクマルガラス

雨の中、コクマルガラス 33cm に遊んで貰いました。

Photo_20200216190601

通称パンダと呼ばれる個体は5羽確認

中間の個体は3羽、くろ丸は7羽確認。

_01_20200216190901

_03_20200216190901

_04_20200216191001

_05_20200216191001

_02_20200216191101

« 大授搦(東よか干潟) | トップページ | ヨーロッパムナグロ »

山野の鳥」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございました
早速、図鑑やネットで生態をしらべました
これからも楽しみに覗きます

迷走おばさん おはようございます。
有明海に群れでいたのは、カモ(ツクシガモ、ホシハジロ)がほとんどだと思います。
潮が引いて地面が見えていればシギチも数羽は居る可能性もあります。
しかし、特急の車窓からですので大きなカモが見えていたと思われます。
有明海沿線だけで、ツクシガモ 6000羽 ホシハジロ 20000羽 ほどいますから。
シギチに興味があるようでしたら、是非大授搦(東よか干潟)へ来られて下さい。
案内しますよ。

こんにちわ
18日にかもめの車窓から有明海を眺めたおり、海辺に群がっていた鳥がいました
あれは、何という鳥だろうかと、ネットをたどって、このページにたどり着きました。
車窓から見た鳥はみな同じように見えましたが18日は
チドリ、シギ、カモメ、が混在していたのでしょうか
よろしければお教えください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 大授搦(東よか干潟) | トップページ | ヨーロッパムナグロ »

フォト
無料ブログはココログ

野鳥

野鳥

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30