« 大授搦(東よか干潟) 9月 潮汐表 | トップページ | フラグ付き個体 続き »

2016年8月30日 (火)

フラグ付個体

                      渡りの時期は,足環(フラグ)を付けた個体も多く見かける
                      8/20.21 にも コオバシギ , ハマシギ , ダイゼン が見かけられた。

1

 

                           ユーラシア大陸最東端の半島,目の前には

                           ベーリング海,対岸はアラスカと言う場所

                           チュコト(チュクチ)半島で付けられた個体。

                           番号が読めないのでここまで。

3

2

                            こちらのハマシギは,サハリンの右側にある大きな半島

                            カムチャッカ半島で付けられた個体

                            この日も数羽確認。 

Photo

Photo_2

                           どこまで行って来たのだろうか?

                           荒尾干潟で付けられた個体。

« 大授搦(東よか干潟) 9月 潮汐表 | トップページ | フラグ付き個体 続き »

大授搦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フラグ付個体:

« 大授搦(東よか干潟) 9月 潮汐表 | トップページ | フラグ付き個体 続き »

フォト
無料ブログはココログ

野鳥

野鳥

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30