フォト
無料ブログはココログ

野鳥

2024年3月 3日 (日)

ヨシガモ

考えてみればヨシガモが歩いている姿を見るのは初めてかも

_001_08_20240303050901

_001_01_20240303051001

_001_06_20240303051001

_001_05_20240303051002

上空を見たらショウドウツバメが池の上を舞っていた。

_001_20240303051301

2024年3月 1日 (金)

ダイシャクシギ

毎年、ダイシャクシギは150羽以上が越冬しています。

_001_02_20240229160701

_001_06_20240229160801

_001_20240229160901

_001_03_20240229160901

2024年2月29日 (木)

ツルシギ

越冬したツルシギ君  もう仲間がやってくる時期ですよ。

_001_07_20240229045601

_001_04_20240229045701

_001_20240229045701

_001_02_20240229045701

2024年2月28日 (水)

ズグロカモメ

      和名  ズグロカモメ 

      学名 saundersi

     日本 絶滅危惧Ⅱ類(VU)

 大授搦では2,000羽を超える数が確認されます。フラグ付きも。

_001_02_20240228043401

_001_20240228043501

_001_04_20240228043501

_001_05_20240228043501

_001_08_20240228043601

2024年2月27日 (火)

ツクシガモ

まだ2,000羽越えのツクシガモ、今から少しづつ渡って行きます。

_001_20240227050401

_001_01_20240227050401

_001_02_20240227050401

2024年2月26日 (月)

大授搦(東よか干潟)

2/25 満潮 10:10 潮高 5.1m 

   干潟は30m残り観察するのにはいい条件でした。

  確認できたシギチ

ハジロコチドリ   シロチドリ   メダイチドリ 30羽   ムナグロ 5羽   ダイゼン 700羽以上

トウネン 2羽    ハマシギ 1000羽以上    コオバシギ 1羽    オオハシシギ 1羽

ツルシギ 1羽    アカアシシギ 1羽     アオアシシギ     ダイシャクシギ 150羽

ホウロクシギ 1羽  チュウシャクシギ 1羽    ソリハシセイタカシギ 3羽

 

その他

 クロツラヘラサギ   ヘラサギ   アオサギ   セグロカモメ

 ズグロカモメ 2000羽以上  ユリカモメ    カワウ

 ツクシガモ 2000羽以上    マガモ   カルガモ    コガモ

 ヨシガモ   ヒドリガモ   オナガガモ   オオジュリン

_001_20240226044701

_001_01_20240226044701

2024年2月21日 (水)

アカツクシガモ

 10年前、6羽のアカツクシガモを確認

6_20240221043201

 今シーズンは多いみたいですね

   私が確認していた時間、隣県で2羽、県内で2羽の情報頂きました。

_001_05_20240221043601

_001_06_20240221043601

_001_10_20240221043601

 

2024年2月18日 (日)

ソリハシセイタカシギ

さあ仲間が到着するでしょうか ソリハシセイタカシギ4羽滞在中

_001_08_20240218174101

_001_12_20240218174101 _001_10_20240218174201

_001_11_20240218174201

«クロツラヘラサギ